農業コンサルティング

農家同士だから共有できる、稲作農家・団体の相談相手「お役に立ち隊」

コンサルティング内容

農業生産法人・農事組合法人・集落営農のコンサルティング
6次産業化支援コンサルティング
事業再生コンサルティング
資金繰り・資金調達コンサルティング
金融機関との交渉
流通に関するアドバイス
ビジネスマッチング
 

サービスの趣旨

異業種から参入し早15年が経過しました。
前職のオーナーから新潟県出身というだけで稲作農業に参入しました。
嫌々はじめた農業ですが、今ではに日に日に楽しくなり、
感動を持てる・与えることができる、人生を賭けて全うすべきミッションと決意し独立をしました。

この15年間は様々なことがありました。
参入するまでは、農地探し・協力者探し・農地法の勉強。
参入後は、生産の勉強・販路の模索・資金調達・経営と組織作りなどなど。
普通のサラリーマンのままだったら絶対できないことをこの15年間で経験しました。
出来ればもう二度と経験をしたくないですし、体力的・気力的にも出来ないと思います。

東京である事業再生コンサルタントと話す機会がありました。
経営者からの相談はひっきりなしに来るとの事です。
思い返せば
「誰かに相談したかった」
「相談できる人がいたら楽だったのに」
「誰に相談をしたら良いのかわからない」
そんな事が多々ありました。

越後ファームは何もベースがないところからスタートし、
百貨店との口座開設、百貨店に直営店の開店・閉店、
カタログに掲載された商品間違えによる賠償責任、
社員の不正、金融機関との夜も眠れないほどのギリギリの交渉、
大手航空会社の機内食の採用などなど、
天国と地獄を見続けています。

家内には「あなたの人生はジェットコースターね。」と良く言われます。

越後ファームはまだまだ道半ばです。
我々の目標は遥か高いところにあります。
しかし、ここまで育ててくれた農業業界・農家の方々に恩返しをさせていただきたい、
お役に立ちたいと思いから、
稲作農家・団体のためにコンサルティング「お役に立ち隊」を立ち上げました。

しかし、まだまだ知らない事・不得意な事も多いです。
大手企業向けのサービスではないと思います。
同じ農家だからこそ「分かり合える・気軽に聞ける・一緒に頑張る」がコンセプトです。