越後ファームの精米受託の強み

お米の品質が落ちる夏場も含め、年間を通して安心・安全・高品質なお米をお客様にご提供することができます。

強み①『雪蔵出し』

お米は低温倉庫(約15℃)に保管するのが一般的と言われていますが、それでもまだまだ常温保存が多いのが現状です。越後ファームの雪蔵は自然の雪を利用して、籾を約5℃、玄米を約13℃、湿度約70~75%という、高い湿度と安定した低温環境を保つことができます。
温度、湿度変化の少ない環境は、お米にストレスを与えず、新米のときのような美味しさを維持できます。

雪蔵について詳しくはこちら(施設紹介:貯蔵庫エリア)

service_seimai_yukiguradasi

強み②『精米工場』

有機小分け業者認証を取得している工場で精米・出荷をします。
「人」「物」「空気」の戻りをなくすことにより、外部からの異物が入らない衛生的な導線を確保。
2段階による丁寧な異物除去と徹底した清掃を行い、異物混入の防止。
清潔区域内では、専用の作業着と靴、手洗い消毒、エアシャワーを使用し、作業を行います。

精米工場について詳しくはこちら(施設紹介:管理・精米エリア)

service_seimai_koujou