お知らせ
 
 
お知らせ

28年産新米の発売を開始しました

28年産の新米は九州鹿児島南さつま市金峰町のコシヒカリから始まります。

8月2日より日本橋三越、「越後ファーム田んぼネットワークの店」にて発売開始しました。

鹿児島県南さつま市金峰町は霊峰金峰山の清冽な清水で育てられたこしひかりで、九州早場米の中でも佐賀の七夕地区のこしひかりと並んで評価の高い地域です。

7月20日以降に収穫されたばかりの新米でこしひかりの特徴であるもっちり感と甘みの強いお米です。

早期米は病害虫の少ない時期に生育されることから、農薬や化学肥料の使用も少なくて済むことも地域の特徴の一つ。

この時期ならではの新米を是非ご賞味ください。