お知らせ
 
 
稲作・生産の様子

越後ファームの育苗方式について

越後ファームの育苗方式は、ビニールハウス2棟での『プール育苗』です。
今年は4月19日から水を入れました。
水を入れるタイミングは、芽が出揃いしっかり根が張った状態になった時です。

『プール育苗』とは文字通り、ビニールを敷き、苗を並べて板をたてて、プールのように水を張る方式です。

この方式のメリットは何より水管理。
朝たっぷり水を入れておけば乾く心配がなく、水がなくなっても1日くらいは持ちます。
加えて水を張ることで保温性も高まり、水を入れ替えれば冷却することもできる優れもの。
直接育苗土が空気に触れる機会が減るためカビや病気にも強く丈夫に育ちます。

水を吸って重い。運搬の際びしょ濡れになる。根が張り過ぎるなどデメリットもありますが、メリットの方が多いため、越後ファームではこの方式で育苗を行っています。

育苗方式

新之助も順調に育っていますね。

5052_xxx