お知らせ
 
 
稲作・生産の様子

稲作準備 設備の準備も同時進行中

越後ファームの米がどのようにできているのか、米作りの様子をリアルタイムでレポートしています。
あまり身近に見ることができない米作りの楽しさや大変さを、お伝えできればと思っています。
ぜひお楽しみください!
————————————–
お米の芽出しと同時信号で田んぼの準備も同時進行で行っています。
奥阿賀の豊かな自然を味わいながら、しっかりと行います。

4月1日
朝イチ、風の無いうちにビニールハウスのビニール張りです。
これだけ大きなハウスを3名で張るのは至難の業ですが、これも慣れたも。
写真は、二棟を一時間半程度で仮止めして休憩中の様子です。

ビニールハウス_02_xxx

 

4月6日
奥阿賀日照畑の水路の確認をしました。
この水路、初めて見る方がほとんどだと思いますが、片側は崖で下は川になっています。
この辺りはまだ広い道で、歩いて行くともっと厳しい山道になっているところもあります。

日照り畑水路_01_xxx

日照り畑水路_02_xxx

 

————————————–

設備の準備と同時に『催芽(さいが)』をしていた越後ファームの米は、催芽を終了しモミを脱水しました。
脱水した籾は、ブルーシートに広げて約1日乾燥します。
濡れた状態では種まきができないため、ここでよく乾燥させます。
種の画像は理想的ななハトムネ状態。
翌日にいよいよ種まきを開始します!

4714_xxx

4715_xxx_02