お知らせ
 
 
稲作・生産の様子

稲作準備、続いて『温湯(おんとう)』。

『塩水選』の次は続いて『温湯(おんとう)』の作業です。

温湯とは、消毒60度のお湯で10分浸ける作業。
種が煮えて死んでしまわないギリギリの温度と時間です。

この作業で雑菌や細菌は死滅します。
農薬を使わない画期的な方法なんですよ。

4554_xxx_resize