お知らせ
 
 
メディア

NHKテレビ・新潟総合テレビ

2月10日(月)、新潟総合テレビで、翌2月11日(火)NHKテレビで、2社のテレビニュースで、弊社の「雪入れ式」の様子が紹介され、その中で社長・近正のインタビューが放送されました。

「大型化」「効率化」が平地農業地域の再生の鍵であるのに対し、中山間農業地域の再生の鍵は「付加価値化」しかないと考えている越後ファーム。

弊社の新しい「付加価値化」の戦術である『雪室貯蔵庫』が話題を呼び、テレビニュース・新聞などメディアに採り上げられました。

越後ファームは、今まさに切り捨てられようとしている「中山間農業地域」の再生に挑むべく、コメの6次産業化の主たる戦術となる具体的な「付加価値」の構築を進めています。

「中山間農業地域の再生」は”不可能”という声が聞こえてきますが、越後ファームは、「付加価値化」によって必ず再生することができると考えています。

中山間地にしか就農することができなかった弊社の、今まで構築してきた主たる「付加価値」として、以下「10の付加価値」があります。

●6次産業化を成功させるための「付加価値」
2010年2月:百貨店初の「今摺り米」を発売
→日本初の「今摺り米」基準を規定。百貨店初導入

2010年11月:「自然農法米」を発売
→京大・西村式有機栽培法を実践。百貨店に導入

2012年10月:有機JAS認証の取得
→西村式有機栽培基準も包括しJAS法認証取得

2013年2月:越後ファーム田んぼネットワークのコメ店を出店
→日本橋三越本店に出店(百貨店基準をクリア)

2013年2月:「チルドごはん™」(特許出願中)を発売
→「美味さ・個性」コンセプト、日本発のチルドご飯

2013年2月:「篤農家のキューブパック」を発売
→適地適作に挑む田んぼネットワーク米食べ比べ

2013年4月:「越後ファームの雪室米®」を商標登録
→雪室貯蔵のコメの権利化

2013年7月:「コメの嘘と真実」を角川マガジンより発刊
→大手出版社の正規出版による露出戦術

2013年11月:「超保存™シリーズ米」(特許出願中)を発売
→1年間長期保存米の日本初の権利化

2014年1月:「新工場」(雪室貯蔵庫・精米工場)を竣工
→鮮度管理・品質管理の最新鋭化

越後ファームは、これからも「付加価値」開発への弛まぬ努力を続け、お客様に、「美味しくて・安全」。だから「安心」なコメをお届けするために挑戦してまいります。