越後ファームが考えるお米の『栽培区分』

越後ファームでは、日本の有機農業の第一人者である京都大学農学博士・西村和雄先生を技術顧問に招き、日本農林規格で規定している規格を細分化し独自の栽培区分を規定しました。
しっかりと基準化して行くことでより一層「美味しく」「安全・安心」なお米作りを目指しています。

越後ファームの栽培区分表

× : 不使用
▲ : 8割減
△ : 5割減
○ : 使用
JAS法 : 日本農林規格
西村式区分 : 京都大学農学博士・西村和雄先生の理論による栽培区分

栽培区分の詳細